10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓「ブログ、見ましたよ~」という事で、下のアイコンもポチしてくださると張り切って更新します!
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


スポンサー広告

市場魚貝類図鑑

2011年11月28日
市場魚貝類図鑑

魚の名前をgoogleとかで検索すると結構このサイトがヒットしてきます。

魚の図鑑ですね。


この図鑑の意図は

生活の中で利用(食べられる)できる水生動物を総て掲載することを目差しています。これは、また利用されることなく捨てられる水産漁獲物をなくすことで自然保護に繋げることを目的としているということです。

だそうです。


ごもっとも。

人間は多くの生き物を殺生して生きているんだということを実感して生きなければいけませんね。


話をもどしますが、
このサイトは魚のいろいろな土地での呼び方などが詳しく掲載されているのでそれを見ているだけでも結構楽しめちゃいます。

たとえば、昨日釣った
「カサゴ」は
岡山など瀬戸内海周辺では標準和名メバル3種とともにメバル(目張)。
島根県ではボッコ、ボコ、ボッカ。
九州ではガシラ、アラカブ、カズ、ガブ。

「アイゴ」は
島根県で「アイタロウ」、「アイノウオ」、「ハラタチ」、「ハラフチ」、「ハリタチ」、「ナベワリ」、「メラ」、「メライゴ」、「メラタイ」、「エノハ」、「エーノハ」、「イナゴ」。
沖縄本島(シモフリアイゴ型)でエー、エーグヮー。
沖縄宮古ではアイ、ミャン。
沖縄八重山でエーグワー。

「メジナ」は
静岡県沼津市では「クシロ」、「ノリクシロ」。
関西四国で「グレ」。
九州では「クロ」、「クレ」。
島根県では「クロヤ」、「オキクロヤ」、「クロアイ」、「クロアヤ」、「クロワイ」、「クロエ」、「クロエイ」。

「クロダイ」は
関西では「チヌ」。
川にも上るために「カワダイ(川鯛)」と呼ぶ地域もある。
島根県では「チヌ」、「チンダイ」、「タケチヌ」、「ケンダイ」。


いろいろな魚を見てみると呼び名方言の欄に島根県の文字が非常に多いことに気がつく。
島根地方では全国でも珍しいくらい魚の呼び方に方言があるようである。

確かに島根から出ると魚の名前を言っても通じないことが多い。
島根独特の呼び名どうやって作られてきたのか。
不思議である。


↓「ブログ、見ましたよ~」という事で、下のアイコンもポチしてくださると張り切って更新します!
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
釣りネタ | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。